charme流!美肌・美白のために毎日していること

体の内側からキレイになりたいので、豆乳、蜂蜜を採るようにしています。

hachimitu

豆乳(1日500ml)を飲み始めてから3カ月で、肌の潤い、ハリ、透明感、もっちり感がでるようになりましたので、効果を持続させるために毎日飲むようにしています。
蜂蜜ティースプーン1杯を豆乳に入れて飲んでいるのですが、どんなに乾燥している部屋にいても、乾燥を感じることがなくなりました。

最近ではチアシードを混ぜて食べるようにもしていますが、チアシードの効果が出ているのかは不明です。

20150525094408

また美白のために、ビタミンCのサプリ(岩城製薬ももの)、野菜を積極的に採るようにしています。

トマトは週1回食べるようにしていますが、サプリが手軽で効果的なので、毎日サプリを服用しています。
お水を飲むときはできるだけレモンウォーター、日本茶を飲み、お酒はできるだけ飲まないようにしています。
お酒を飲むなら、果物系のお酒に限定ですね★

そしてこれは脱毛の話ともちょっと被りますが、
顔脱毛をしているので顔の産毛が少ないため、お化粧水の肌への入り込みが違い、すごく浸透してくれます。
(美肌・美白効果を上げるために顔脱毛をしている、という感じですね)

基礎化粧品はすべて美白成分が入っているものを使用し、お顔には年中日焼け止めを塗っています。

知り合って間もない人にも、お手入れ方法をよく聞かれるのですが、冒頭にも記載しましたが、体の内側からキレイにならないと持続できないので、美肌・美白への道のりは食生活になると思います。

美肌美人になる生活をしよう

美肌、女性の憧れですよね。お肌が美しいだけで美人度は確実にアップしますし、年齢を重ねてもお肌さえ美しければいつまでもキレイでいられますよね。美肌を目指す時、ついコスメやエステでなんとかしよう!と思いがちですが、それでは根本的に美肌を作る事にはなりません。美肌を作るにはいくつのポイントがあります。慣れてしまえば決して難しいものではないのでぜひ実行しましょうね。

睡眠時間

夜10時から深夜2時が睡眠のゴールデンタイムです。この時間帯に睡眠を取ると、誰でも美肌になります。ついでに生活のリズムも整うのでいい事づくめです。

食事

野菜を多く摂る事がお肌にいい事は周知の事実ですが、特に美肌のために摂りたいのが緑黄色野菜です。βカロテンを含む緑黄色野菜は、高い抗酸化力があって体の中でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜を強くし、肌荒予防になりますし、老化を遅らせると言われています。ニンジン、ホウレンソウ、カボチャなど比較的お料理に取り入れやすい野菜が多いですね。

※既にご存知の方も多いと思いますが、
成人の理想的な1日での野菜の摂取量は350g以上です。
栄養・食生活|厚生労働省より

ストレス

ストレスは肌荒れの元です。だからと言ってストレスフリーの生活は自分一人の力で得られるものではないですよね。でもガス抜きの時間、趣味の時間を得る事によってストレス削減にはなりますよ。

過剰なスキンケア

過剰なスキンケアは決して美肌を作りません。自分の肌力を信じて、洗顔、ローション、クリームこの3点集中ケアで充分です。そして自分の肌質を知る事も大切なので、一度化粧店などで、キメの細かさや皮脂の量などを見てもらいましょう。美肌作りは自分を肌を信じ、自分の肌と向き合う事から始まります。

最低でも脱毛サロンに通うようにしよう!

私自身、毛は薄いほうではありません。
なのでちゃんと脱毛サロンに通ってケアをしないといけないと自覚しています。

最低限、人目に触れる可能性がある部位は全て脱毛する、というのが私の考えですね。
でもそうなると結局全身という答えになるのですが・・・。

私が初めて脱毛したのは大阪・天王寺の駅前ででした。
当時、ミュゼの天王寺店がオープンし、それまで対してやっていなかったのでこのチャンスにワキはまずしっかり脱毛せねば!と思って通い始めたのがきっかけですね。
天王寺は今はかなりサロンも多いですが当時は少なく、ミュゼがあるだけで全然違います。
現に今でも、天王寺での脱毛と言えばミュゼプラチナムが一番人気のはずですよ!
さて、そんなんで脱毛デビューをしたわけですが、これがきっかけで脱毛って素晴らしい!という考えになりました。だって、自己処理が要らなくなって肌がきれいになるんですよ!最高じゃないですか!!

と同時に、もっと本格的な脱毛もしたくなり、今後は医療脱毛、つまり永久脱毛に目覚めるようになります。
これは今でも通っているんですよね。ミュゼのような光タイプではないのでその分痛みもあるんですが、脱毛効果は抜群なんですから。

実際に永久脱毛するとどうなるか?

私の友達に実際にクリニックで永久脱毛をしたかわいいこちゃんがいます。
このコのほうが私よりもずっと毛には悩んでいたと思います。
だからこその永久脱毛ですよね。

意外にも地方の子なんですが、何とけっこう遠い新潟です。
新潟に医療クリニックなんてあるの?と思いましたがあるんですね、一応。

その子が通っていたのがリゼクリニックというところで梅田にもあります。
けっこう全国のいくつかでやっている有名クリニックなので安心感はあるんですが、
当然、新潟の永久脱毛ではほかに候補も無いらしく、実質の一強状態とのこと。

で、やってもらったのが全身脱毛の30万円なんですが、
支払いも分割で出来るので社会人なら誰でもできるんですよね。

で、1年ちょいかけて顔とVIO以外を永久脱毛。
結果、困るような肌トラブルもなく無事に終えたんですが、過去の肌がウソみたいにツルツルになっています。
私が永久脱毛を!と思えたのもこのコの事例があったからであり、やっぱりこういうリアル口コミは心に刺さるな~思いますね。

行ったらやっぱり痛かった永久脱毛

元々痛みに弱い私にとって医療脱毛は少しトラウマです。以前、医療脱毛にてワキの脱毛をしました。
サロンなどの美容脱毛は出力こそは弱いもののそれでもゴムで弾いた様な痛みとよく説明されますよね。

それに対して、医療脱毛の痛みは皮膚が焼ける様な痛みと一瞬チクッと針を刺す様な痛みに感じました。
医療脱毛だけあり施術する人が高度な技術を持っていないと確かに危ない処置だと思います。

私が痛み対策の為にやっていたのが麻酔テープを貼り、皮膚の表面を麻痺させてから施術に挑んでいました。

また私が気持ち的にとても緊張していた為に看護師さんがアロマを焚いて下さいました。
痛みを不安がる私に遠慮なく言ってくださいと気遣いをしてもらい「出力が弱いからと言って全く効果がない訳じゃないらから、自分のペースに合わせていきましょう」という方針をとって頂きました。

それでも痛いんです。
でもワキは私の中で一番のコンプレクスなんです。

痛みに耐えながらも飛び飛びで通院をして1年くらい通いました。
本当はあと2回ほど施術が残っていたのですが結局行ってないです。
それでも1年は頑張れたので、自分に自信が持てました。
やっぱり美しくなるには痛みが伴うのを避けては通れないようですね。

PAGE TOP ↑